扁桃腺の手術はいびきに有効か?

私も子供の頃に「扁桃腺肥大」といわれました。親は切除手術をするかどうか迷ったようですが、結局手術はせず、年に数回、風邪をひいた時にかなりの高熱を出していました。
成人してからは、それほどの高熱は出なくなりましたが、扁桃腺肥大がいびきの原因になると知り、子供の頃に手術をしていれば…と思っています。

成人してからの扁桃腺の切除手術は、かなり大変なものになるらしいのです。
ただし扁桃腺は自然に縮小していくものなので、子供のうちに手術に踏み切るかどうかは、親にとっては悩ましいところです。

扁桃腺肥大の子供が、毎晩のように大きないびきをかく場合や、睡眠中に無呼吸になっているような場合は、切除手術を視野に入れて医療機関の診察を受け、医師と相談しながら治療していくことが望ましいです。

成人してからの扁桃腺切除には、より慎重さが必要です。
手術後の痛みはかなり強く、出血もあり、食事は流動食になります。1週間程度の入院も必要です。

カテゴリー: いびき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。