疲れで目のピントが合わない

現代人で疲れ目を訴えている人の数は、とても多いと思います。普段、仕事ではコンピューターを使うことが多いと思いますが、コンピューターを使う機会は、何も仕事上だけではありません。

自宅でも、ちょっとした調べものをしたり、ニュースをチェックしますよね。
あるいは、ゲームや携帯電話の画面等、さまざまなものに、日常さらされていますから、目のトラブルには気をつける必要があります。
眼精疲労になっていて、一晩寝ても治らず、目のピントが合わない、あるいは、合わせようとしてもちょっと時間がかかるようであれば、かなり疲れていますので、この先目のトラブルが悪化しないうちに眼科医に相談することをお勧めします。

かなり悪化した眼精疲労であれば、そのまま放っておいても、すぐには治りません。
また、それほど目を使って、日々仕事をする必要のある生活環境であれば、ちょっと休んで少しの間収まっても、また再発する可能性は十分あります。
同じ会社でも、仕事を変えてもらうとか、あるいは生活環境を変えなければ、完治しないかもしれません。

カテゴリー: 視力   パーマリンク

コメントは受け付けていません。