子供の片目の視力低下

片目の視力低下を訴える子供たちがいますが、これは姿勢によって、知らないうちに片方の目だけよく使ったりすると、その目だけ視力が下がったりします。例えば、今とても流行っているDSゲーム等を横になってやることで、正しい角度から視点がずれることで、両目が均等に見ることができなくなります。

これが片目の視力低下に繋がるのです。普段から、何かする時にも正しい姿勢で行うことがとても大切になります。ただし、片方の目が悪くなるのは、こういった原因だけではありません。何か眼病が発生している可能性も考えられます。網膜剥離を起こして、白内障、網膜中心静脈閉鎖症、黄斑変性症、等いくつかの目の病気も考えられます。

また、これらの病気があると、目が充血するだけでなく、吐き気や頭痛を伴うこともあるようです。もし、何か目の異常を感じたら、すぐに対処することが大切です。眼科医に相談して、手遅れにならないように注意しましょう。どんなことでも早期発見が快方につながります。

カテゴリー: 視力   パーマリンク

コメントは受け付けていません。