脳下垂体のツボで成長ホルモン増加

身長を伸ばすために、気をつけている食事や睡眠、運動。
さらに何か手軽にできることはないかというのなら、足ツボ療法にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

足の裏には、脳や体の器官の各部分のツボが存在しています。
ツボ療法は、中国の長い歴史の中で中医学として発展してきた療法ですし、足をマッサージすること自体も、古代エジプトやインドなどで古くから健康にかかわっているとされているものです。

残念ながら背が伸びるツボというダイレクトなものはありませんが、背を伸ばすために必要な成長ホルモンの分泌を促すツボがあります。
それが、脳下垂体のツボです。
成長ホルモンは脳下垂体から分泌されているので、そこを刺激すると分泌量が増える効果があるのです。

脳下垂体のツボは、足の親指の中央付近にあります。
指の腹を使って、気持ちいい痛みを感じるくらいの強さで押してください。
入浴後や就寝前の心身共にリラックスした時間に行うのが効果的ですよ。
食後すぐや、お酒を飲む前後の時間は避けた方がいいでしょう。

カテゴリー: 身長   パーマリンク

コメントは受け付けていません。