わが子の身長は予測できる?

わが子の身長、いったい何cmになるのかな?
子供がどんなふうに育つのかを、あれこれ考えるのは楽しいですよね。
身長は、お父さんとお母さんの身長から大体わかるとされています。

一般に予測身長と呼ばれ、子供の最終的な身長を下記のように計算する方法があります。

・男子の場合 『(両親の身長の合計+13cm)/2+2』
・女子の場合 『(両親の身長の合計-13cm)/2+2』

13cmというのは男女の身長差、最後に2を足すのは世代の身長差であるようです。
しかし、現代の平均身長は伸び率がストップしているので、世代の身長差を加える必要はなさそうですよね。

この他にも、予測身長計算式はあります。

・男子の場合 『両親の身長の合計×1.08/2』
・女子の場合 『(父の身長×0.923+母の身長)/2』

いかがですか?
お分かりとは思いますが、絶対にこの身長になるとは限りません。
遺伝要素としての数値ですので、プラスマイナス数cmの差はでてきます。
子供が成長するのは、生活環境が大きくかかわっているので、もちろん個人差はありますよ。

カテゴリー: 身長   パーマリンク

コメントは受け付けていません。