股割りで身長は伸びる?

身長を伸ばすためにいろいろなストレッチがありますが、股割りがなかなか有効のようです。
股割りとはいわゆる開脚することで、相撲をはじめ体操競技やヨガなどでも行われているストレッチで、背筋を伸ばした状態で座り、脚を左右に180度開き、股関節から上体を前に倒す方法です。

骨盤から股関節、脚の歪みを直す効果があることから、身長の伸びにつながるようですね。

股割りを初めて行う人は、思ったより脚が開かず諦めてしまう人も多いですが、少しずつ毎日続けていると、だんだんできるようになってくるものです。

行う上で注意する点は、背中や腰を丸めないこと。
股割りは筋肉のストレッチではなく、股関節のストレッチなので、いくらおでこを地面につけようとしても、背中や腰が曲がっていては意味がありません。
お腹を前に付き出すような気持で、骨盤の下から曲げるように意識してみてください。
そして、おでこを地面につけるというよりは、付き出したお腹を地面につけるイメージです。
とにかく、あせらずゆっくり続けることが大切ですよ。

カテゴリー: 身長   パーマリンク

コメントは受け付けていません。