コラーゲンは身長に関係している?

コラーゲンといえばお肌に良い成分として有名ですが、身長を伸ばす効果もあるといわれています。
コラーゲンは、骨や軟骨を構成しているタンパク質でもあり、弾力性があることから、骨折を防いだり、身体の組織の強度を上げる働きがあります。

また、関節付近の軟骨細胞を潤して大きくする効果もあることから、身長の伸びにつながるようです。
主に、フカヒレや鶏の皮、鶏軟骨、豚足、牛筋、ゼラチン、魚の皮などに多く含まれています。
ある力士が、身長が伸びたのはマシュマロをたくさん食べていたから、と言っていたそうです。
マシュマロは、ゼラチンと卵白と砂糖でできているので理にはかなっていますよね。
しかし、砂糖の量も気になるので食べ過ぎはよくありません。

もちろん、コラーゲンを摂っているからといって劇的に伸びるわけではありません。
骨や軟骨の元になってくれるものですが、他の栄養素も必要不可欠ですし、睡眠や運動面すべてバランス良く行わなければ、効果は現れないのでご注意ください。

カテゴリー: 身長   パーマリンク

コメントは受け付けていません。