筋トレでいびきが改善される?

「筋トレといびき」と聞くと、一見まったく関係がないように思われるでしょう。
いびきの原因はさまさまで、人によって違いますが、そのひとつには「筋力の衰え」も関係しているといわれています。

筋力といっても、腹筋や腕の筋肉ではありません。顔を中心に、唇や舌、首の筋力です。
子供の頃や若い頃にはいびきをかかなかったのに、年をとるにつれていびきをかくようになったという人は多いのです。
これには加齢による肥満が原因の場合もありますが、筋力の衰えも関係しています。

顎の筋肉が衰えると、自然に口を閉じていることが出来なくなります。
これにより、睡眠時に口をあけて寝てしまうことが多くなり、いびきをかいてしまいます。
普段ボーっとしている時などに、自然に口が開いてしまう人は、睡眠時に口を開けて寝ている可能性が高いです。

また首の筋肉のたるみが気道を圧迫し狭くすることによって、いびきをかくこともあります。
いびきの原因となる筋肉をトレーニングすることで、いびきが改善される場合があります。

カテゴリー: いびき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。