いびき改善のマウスピースを作る費用は?

いびきの改善に有効な方法のひとつに、マウスピースがあります。
このマウスピースは、いびきや睡眠時無呼吸症候群を治療するために、歯に装着して使用する医療用具です。
マウスピースをはめると顎の位置が前に出て、気道が広がるような形状につくられています。

既製品で安価に入手もできますが、効果のほどは保障できません。
自分に合った確実な治療を望む場合は、医療機関でオーダーメイドの物を作った方がいいでしょう。

ただし、18歳未満や、装着していることが気になって眠れなくなってしまう人、重度の虫歯や歯周病の人などは使用できないこともあります。

マウスピースを作るための費用は、医療機関によっても多少の差があり、旧式のものと最新式のものとでもかなり違ってきます。
睡眠時無呼吸症候群の診断書があれば保険がきく場合がほとんどですが、診断書を書いてもらうための検査が必要です。

保険が適用されれば、旧式のもので費用は1~2万円程度、適用外なら5~6万かかります。
呼吸器科で検査をして診断書を書いてもらい、マウスピースは歯科医で作ります。

カテゴリー: いびき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。