眠りが浅い原因と対策

睡眠には深さの波があります。
レム睡眠(浅い眠り)ノンレム睡眠(深い眠り)という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
人は眠っている時に、このレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返します。

よく「夢も見ずにグッスリと眠った」といいますが、夢を見るのはレム睡眠の浅い眠りの時なのです。
この時に起床するようにすると、無理なく起きられるといわれています。

眠りが浅いと熟睡感が無く、長時間寝ても疲れがとれません。
通常は交互に繰り返す深い眠りと浅い眠りですが、さまざまな理由で深い眠りに落ちるのを邪魔されていることがあるのです。

重い布団や合わない枕の場合もありますし、周囲の騒音や、心配事や不安などの精神的なものもあります。
また、いびきも深い眠りを妨げる大きな要因の一つです。

長時間眠っても疲れがとれない、日中に激しい眠気があるという人は、眠りが浅いのかもしれません。
眠りが浅い原因を探り、正しい対策をする必要があります。

カテゴリー: いびき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。